株式会社メイク-MAKE CORPORATION- 人と物流の到達点を目指して
menu

品質基準-Quality-

提案力・商品開発力

メイクが積み重ねた実績と技術力で、最適な物流サービスをご提案いたします。

創造性・効率性・信頼性
品質基準「メイク・クオリティー」

ISO9001の品質基準のみならず、当社独自の品質基準「メイク・クオリティ」を目標としています。サービスの提供については、独自の評価基準を設け、お客様の利益の最大化をめざし、新しい時代の品質の業務提供を目指しています。

創造性・効率性・信頼性 新商品開発・低コスト・安全性

● メイククオリティとは?

「Make Quality」(メイク・クオリティ)とは、創造性に富んだ、スピーディで安全な新商品を開発・提供するという当社の業務目標です。当社名が示すとおり、お客様に新しい価値を「メイクする」ことが私たちの仕事です。
  業務品質に自信が持てるプロフェッショナルであるためには、社員一人一人が常に学び、成長し、自己を実現すること、その結果として、顧客満足度の高い業務品質が実現すると考えます。
顧客のニーズを創造し、高いレベルのコンプライアンスを目指してチャレンジし、流通に新しい品質を創造し社会に貢献する、これがメイクの目標です。


ISO・環境・コンプライアンス

資材調達から生産、販売、そしてリサイクルに至る物流合理化を実現。

メイク コンプライアンス  

● 業務品質とコンプライアンス

スピーディで安全な業務提供のため、自社の保税倉庫での通関、自社倉庫での組立、梱包・検品など、自社開発による独自の通関・倉庫管理システムで行っています。

より高い業務品質の提供には、一定のゴールがあるのではなく、たゆまない業務改善が必要です。ISO9001の取得、運営による品質の改善、社内独自の基準による品質管理など、顧客の大切な商品をスピーディ、かつ安全にお届けするための仕組み作りに積極的に取り組んでいます。

貿易業務はその専門性も高く、社内での勉強会や研修会、資格取得など、よりよい業務提供のため、社員全員が積極的に学ぶための環境整備を行っています。

関税法、通関業法や各種国際条約など、専門的な法令遵守はもちろんのこと、自社の内部統制の実施、環境にやさしい梱包材の開発など、ECO環境改善の取り組みにも積極的に取り組んでいます。

Copyright (c) MAKE CORPORATION 2010 All Right Reserved.