MAKE

通関業+AEO

Make Quality

AEO認定通関業者としての誇りと信頼。
高いコンプライアンスとフレキシブルさを兼ね備え
物流と通関をシームレスに繋ぎます。

強み

自社蔵置場+自社通関

当社は本社倉庫内に保税倉庫を有し、通関士が常駐しております。
(通関業 第284号 平成17/12/22)
税関によるX線検査、改品検査などにも通関士が立ち会い、円滑な処理がなされるよう対応しております。

また、自動車部品、食品、生体(錦鯉)など様々な貨物、仕向け/仕出し地の通関実績があります。輸出入に関する最新規制や法令に精通し、各種申請などお客様のご相談に丁寧にお応えします。

AEO

通関業の国際的役割

当社は、貨物のセキュリティ管理とコンプライアンスの体制が整備された事業者として、平成30年10月に神戸税関より「認定通関業者」に認定されました。

AEO制度とは、貨物のセキュリティ管理とコンプライアンス(法令遵守)に優れた事業者を税関が認定し、認定を受けた者に対して税関手続の緩和・簡素化策を提供する制度です。
2001年の米国同時多発テロをきっかけに国際物流のセキュリティ確保と円滑化の両立が大きな課題となり、日本は国際物流における一層の円滑化と適正な通関の両立を目的に、2006年3月に国際標準に則ったAEO制度を導入しました。

~ 不正取引の水際対策のために徹底していること ~

  • 社内組織の整備
  • 適正な法令手続を実施するための各種手順の整備
  • 貨物セキュリティ体制の整備
  • 監査体制の整備
  • 教育研修体制の整備
  • 業務委託先の管理(選定・評価・指導)
  • 報告連絡体制(社内・業務委託先・税関)の整備
  • 帳簿書類の適正な作成・保管
Scroll Up